0から始めるFreeLife

元手も貯蓄も無い、学生のblog。経済的にも精神的にも自由になる為に行動する事を目標にしていきます。

【タスク管理ツール】Trelloでチーム内のタスクの進捗状況やTo Doを見える化する方法の紹介

f:id:jinnan21:20180313035713p:plain

 

複数人で作業をする際、チームメンバーのTo Doリストとか進捗を可視化出来たり、共有出来たらいいなと思ったことはありませんか?

 

そのような悩みをシンプルに解決してくれるのが、このTrello(トレロ)というツールなんです!!

これがあれば、チームをマネジメントする人が居なくても、皆で効率良く業務を進める事が出来ます。

 

使い方は簡単。

まずは、Trelloに登録します。

Trello

無料登録してはじめるorアカウントを作成から簡単に登録できます。

 

次に、Trelloのアプリをダウンロード。

 

Windows版 

https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/trello/9nblggh4xxvw?activetab=pivot%3aoverviewtab

 

Mac

「Trello」をMac App Storeで

 

アプリを起動

f:id:jinnan21:20180313215446p:plain新しいチームを作成を押し、チーム名を入力。

f:id:jinnan21:20180313215721p:plain

 

 

 チームメンバーはメンバーからメールアドレスを入力して招待

f:id:jinnan21:20180313215946p:plain

ボードを作成(ここはプロジェクト名などを入力しましょう)

f:id:jinnan21:20180313220509p:plain

 

 

 

そしたらそのプロジェクトの共有スペースが完成します

f:id:jinnan21:20180313220737p:plain

 

使い方は色々あるのですが、ここでは1例をご紹介します。

まずは環境を整備して行きます。

 

リストを追加からそのリストの名前を入力し、

リスト内にカードを作っていきます。

最初はTo Do List と30% と 70%と 完了を用意します。リストにそれぞれ入力します。

ついでにTo Do Listのリストにはカードを用意しましょう。

f:id:jinnan21:20180313222235p:plain

 

 

リストのカードはチームメンバーなら誰でも作れます。

 

後は各自が進捗次第で30%や70%に移動したり、終わったものは完了に入れておけば、チームメンバー皆が簡単に皆の進捗内容が分かる訳です。

f:id:jinnan21:20180313222929p:plain

 

各カードの具体的内容を記載したり、タグなどをつけたりすることも出来ます。

f:id:jinnan21:20180313223836p:plain

 

いかがでしたでしょうか?以上が、Trelloでチーム内のタスクの進捗状況やTo Doを見える化する方法の紹介でした。

仕事以外にもカード内容を勉強内容について書いておけば、

知人同士で学習のモチベーションを保つために使う事もできます。

他にも使い方次第で、様々な使い方が出来ますし、まだまだ紹介していない機能なども色々あります。

こんなに使い勝手のよく便利な機能が無料で提供されているのは驚きですね。

 

是非、チームなど複数人でタスクや作業を行う場合には、導入してみてください!!